スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

管理表の使い方

 管理表に自分の紹介IDを書き込もう

はじめに

豚ちょきで登録後、まずしなくてはならないことは管理表の理解です。以下で説明してみました。ちょっと長いですがお付き合いください。

管理表は、わかりにくいところもありますが、一度理解すればさくさく作業できますよ♪


管理表の有用性



上の図をご覧ください。このようないわゆるダウンラインを構築していくのが豚ちょきの目的です。そして、これを可能にしているのが管理表です。
すなわち、まず、あなたが管理表にあるお小遣いサイトのバナーをクリックして、リードメール等のお小遣いサイトに登録します。この時点であなたは親豚の紹介者もしくはダウンとなります。
次に、あなたは登録したサイトよりあなた専用の紹介IDを取得します(お友達紹介キャンペーンなどを調べればわかる)。
そして、当該IDを管理表指定の場所に書き込み保存します。
すると、今度はあなた子豚がその紹介IDを通じて当該お小遣いサイトに登録していくことになりますので、子豚はあなたの紹介者もしくはダウンとなるのです。
このようにして上の図のようなダウンラインが構築されていくのです。上手くできてますよね。


管理表の使い方

では、管理表の使い方について説明していきましょう。ここでは具体例として、”Sugar Mail"を管理表を通じて登録してみます。
まず、豚ちょきにログインし、管理表のページへ進みます。次に”PCサイト”のタブをクリックし、さらに”リードメール”のタブをクリックしましょう。すると、下のバナーが出てきますね。

リードメール
(文字色:未登録ID保存済

これを使って”Sugar Mail"を探してクリックしてください。しばらくすると(豚ちょきのページは若干重い・・・)下のような画面になります。赤色は未登録であることを示しています。

Sugar mail
Sugar mail
Sugar mail

親豚の4520さんへ連絡する []
親豚先祖豚以外で登録済み 紹介ID: []
参照URL: http://sugar-mail.com/pages/index.php?refid=jamlovin

次に、”Sugar Mailのバナーをクリックして新規登録をしましょう。
登録が済んだら、再度”Sugar Mail”のサイトにログインし、”紹介用ツール”をクリックしてください。すると、以下のようなものが表示されます。
紹介リンク:

これが紹介IDです。これを管理表に書き込みます。但し、すべてを書き込むわけではありません。参照URLと異なる赤字の部分のみ書き込みます。例を挙げます。
例)
参照URL: http://new.xxxx.jp/index.php?id=0003553
取得URL: http://new.xxxx.jp/index.php?id=0015442

入力する紹介ID = 0015442

このように書き込みます。具体例だと管理表の紹介IDの箇所にponjiroと書き込んで保存をクリックすればいいのです。要は異なる部分を書き込めばよいのです(このようにサイト登録の際の登録IDを書き込む場合が多いです。しかし、違う場合もあるので必ず紹介IDを確認しましょう)。
すると以下のように画面が切り替わります。青色は登録済みであることを示しています。

Sugar mail
Sugar mail
Sugar mail

親豚の4520さんへ連絡する []
親豚先祖豚以外で登録済み 紹介ID: []
参照URL: http://sugar-mail.com/pages/index.php?refid=jamlovin


これで完了です。実際やってみると簡単ですよ。後はこれをひたすら繰り返すだけです。
管理表の詳しい使い方は豚ちょきのホームページにも説明がありますので、そちらも参照してみてください。

最後に注意点をいくつか述べます

1 登録し直さないといけない!?
豚ちょきに登録する前にすでに会員となってしまっているサイトもあるでしょう。しかし、豚ちょきでお小遣い稼ぎをするには、一度退会し再度豚ちょき経由で登録し直す必要があります。これは確かに面倒だし、稼いでいたポイントも無効になるのですから痛いです。実際多くの子豚さんがこのことに抵抗を感じるようです。
しかし、これはデメリットであるとともにメリットでもあるんです。すなわち、このように子豚さんが改めて登録し直してくれるからこそ、親豚が稼げるようになるわけです。だって、豚ちょきに入会するような方はすでに有名なサイトは登録済みなのが普通ですよね。なのに、登録し直してくれなければ、親豚は全然稼げませんよ。ですので、先行投資と思ってたいしてポイントの貯まってないサイトは管理表経由で登録し直すほうが得策です。
管理人も、もうすぐ換金までいきそうなサイト以外は再登録しました。
2 全部登録する必要はない!?
豚ちょきの登録サイトは膨大です。これらすべての紹介IDを書き込もうとするとかなりの労力です。お気に入りのサイトや、管理表の口コミで評判の良いサイトなどある程度ターゲットを絞った方が良いと思います。管理人のお薦め豚ちょき登録サイトを公開しますので参考にしてください(現在調査中、ちょっと待ってね)。
3 ウソはいけません!
先ほどの登録し直さないといけないことに関連しますが、実際は管理表経由で登録していないのに、虚偽記入する人がいるらしいです。
再登録しない場合は、「親豚先祖豚以外で登録済み 」 というチェックボックスをクリック→保存しなければなりません(別に放置しておいてもよい)。
それをしないで、紹介IDを保存すると虚偽登録として強制退会、ブラックリストに載るとのことですから注意しましょうね。

以上長々と説明しました。ご理解いただけましたか?
やはり実際に使わないとマスターできないので、御自分で試してみてくださいね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト

2006年11月11日 管理表の使い方 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。